撮影ブースリニューアル

撮影ブースのシステム構成をリニューアルしてみました。これまでウチではタングステンランプ(撮影用白熱球)を使っていたのですが、LED電球・ソフトボックスを導入しましたよ。電球の寿命も長くなるし(タングステンランプはの使用寿命は50〜100時間、LED電球だと10000時間!)、電力量も抑えられるし(500W→50W:明るさは300W相当)、昼光色だから動画も撮れるし(タングステンは燈色)、熱くなった電球に触ってヤケドすることもないし(夏場の撮影はホントに辛かった)、お値段が張ることを除けばいいことずくめ。ちょっと心配だった色味はスッキリとした印象で、嫌いじゃないです。あと必要なのは僕の腕だけですね。ははは。

関連記事

  1. 今時仕様のホームページに

  2. のりしろ(ベロ)を外に出すのはなぜですか?

  3. マレーバク制作記 13(最終回)

  4. 作ってみた動画を作ってみた

  5. 新たな試み・展開図バナー

facebook

工作グッズ

PAGE TOP