プレイバック_1988_アメリカザリガニ

このペーパークラフトは今から30年ちょっと前、僕が高校2年生の夏休みに作ったものです。もちろん色紙で使った1点モノ。展開図はありません。
美大進学を考えていたのだけれど、どんなことをしたらいいのかわからない。それなので、美術準備室に積まれていた美大受験予備校のパンフレットを穴があくほど眺めていたところ、課題のひとつとして載っていた動物の紙立体作例が目に留まりました。「なるほどー、こういうのも立体感覚をつかむ勉強に役立ったりするのかなあ。」と考えたりしてました。(立体デザイン専攻だし)
平面構成やら静物デッサンをはじめるよりも面白そうだし手をつけやすかったし、やっぱり性に合ってたのかな。
ザリガニ、当時からなかなか良い割り方してますね(笑)。
写真を撮ったのは作ってから10年後、それさえ20年以上前のはなし。触覚1本なくなってるし(汗)。いくら補正をかけてみてもセピア感は拭えません。

関連記事

  1. 新たな試み・展開図バナー

  2. 作ってみた動画を作ってみた

  3. のりしろ(ベロ)を外に出すのはなぜですか?

  4. 撮影ブースリニューアル

  5. マレーバク制作記 13(最終回)

  6. 今時仕様のホームページに

おすすめ工作グッズ

KeiCraftの本棚

facebook

PAGE TOP